本当に痩せたいならまずは読んでみて!ダイエット論①-ダイエットを知る。

ベビケケのダイエット講座

 

 

こんにちは、べびけけです。

 

たった今、ネタになりそうなこと思いついたんでさっそく書くね。

 

 

ちゃもが痩せたいってボヤいてる。

確かに最近お腹ポッコリのフォルムが定着してるからね。

 

今日も

ダイエットする!ジムに行く!

って。

 

 

 

でも、こういう言う人ってまず痩せないよね。

 

本気で痩せようと思ってる人はそんなこと言わない。とか、そんなんじゃないよ。

 

 

 

目次

痩せない理由…

 

①「ダイエットっていう言葉の意味」

「痩せるための基本」

③「痩せた理由」

 

この3つをよく理解していないから。

 

 

リバウンドをしちゃう原因だよね。

 

 

 

痩せない人リバウンドしちゃう人に圧倒的に多いケースを紹介するね。

・ジムに行きたがる。- 痩せない

・ジムでただ筋トレや運動をする。- 痩せない

・ダイエット本読んだりトレーニング法とか調べる。- 痩せない

・トレーナー(人)とかに頼る。- リバウンド

・ダイエットを痩せることって思ってる。-  リバウンド

・そもそもダイエットとエクササイズの違いを分かっていない。- 痩せない・リバウンド

 

 

 

 

ダイエット本、食品、トレーニングなんて数えきれないほどある。

 

執筆者やトレーナーはダイエットの意味を理解の上で情報を提供してる。

 

 

でも、それを提供される人はダイエットって言葉の意味をわかってるかな?

 

 

 

僕も沢山本読んでジムで運動したりあれこれ試してた。

 

でも、ある時ふと思ったんだよね。

 

ダイエットって何だろう?

 

 

 

そこで、原点回帰。

 

 

すると色々分かってきた。

 

気付いたんだ。

 

これを分かってる人は太ってない。

 

リバウンドなんてしないって。

 

 

 

このシリーズちょっと長くなりそうだけど、内容はとってもシンプルだから最後まで読んでね。

 

ここで逃げちゃう人は痩せないよ。

 

 

 

 

 

言葉の意味を理解しよう。

 

 

 ダイエットって何??

ダイエットは、名詞としては「規定食」という意味であり、動詞としては美容や健康維持のために、食事の量や種類を制限することである。引用元:ダイエット― wikipedia

広辞苑第六版でも、意味が規定食だということに触れたあと「美容・健康保持のために、食事の量・種類を制限すること」と明記してある。あくまでも食事の量・種類を制限する事であり、体重を減らす事ではない引用元:ダイエット― wikipedia

 

 

知ってた?

ダイエットは痩せることじゃない。ってこと。

 

痩せて細くすることは、「痩身 -そうしん- 」する(スリミング)っていうんだ。

 

体重を落とすことは、単純に「減量」。

 

ただ漠然と「ダイエット=痩せること」って、体重をマイナスにする努力のことばかりをイメージしてないかな?

 

 

日本人はそう思いがちだってさ。

 「ダイエット成功」とかそういう広告沢山あるからね。

 

 

これが誤り。

 

ダイエットは規定食、食事制限の事。

 

運動とか体重を落とすこととは別なんだ。

 

 

まず、これを頭に入れよう。

 

 

 

 何がダイエットなのか。

 

太った。っいう人。

ほぼ、お菓子とか菓子パン食べてるよね。しかも毎日。

 

 

 

お菓子は規定食に含まれると思う?

 

僕は医療従事者じゃないし、栄養管理のプロでもないから細かいことはわからない。

 

でも、イメージからして含まないよね。

 

 

でも、そういう人に限って

痩せたい!!ってジムに行ったりするんだよね。

 

 

これは痩せない型。いや、太る型の典型。

 

普段しないことして糖質が身体から減っちゃってるからいつもより甘ーいお菓子が美味しいし、白いご飯もたまんない。

 

 

ジムで運動。

安易に手を出しちゃうととっても危険だよ。

 

 

 

その前に規定食にしよう。

 

 

これがダイエットしよう。ってことだね。

※そもそも運動して痩せることはエクササイズで痩せるということであってダイエットではないのでご注意を。

 

 

 

 

 規定食ってどんなの?

 

規定ってなんだろう。

 

物事のありさまややり方を決まった形に定めること。引用元:規定― wikipedia

 

決まった形に。っていうことは、目標の形にすることだね。

 

それに食が付くってことは、目標の形に定めるための食事。って感じかな。

 

 

うーん、規定食といっても定まりが難しいから規定じゃないものを考えてみよう。

 

細かく言えば色々あるだろうけど、さっき言ったように、単純にお菓子とか菓子パン。

ま、この辺だろうね。

 

 

 

 

え?

 

ぽっちゃりしてる?

お菓子と菓子パンも食べてない?

 

ごはん大盛お替り。なんて冗談はなしだよ。

 

 

だとしたら、それがその人のちょうどいい身体のフォルムだよね。

 

 

余計な脂肪なんかじゃない。

 

生まれ持った身体のフォルム。

 

ガリガリの人もいればちょっとぽっちゃりの人もいる。

 

 

ちょっとぽっちゃりなのも個性だよ。

 

 

個性は大事にしようね。

 

 

 

 

 ダイエットの言葉の意味がわかったら次に自分の事を知ろう。

 

基礎代謝、生活活動代謝(身体活動量)、食事誘発性熱産生(DIT)、BMI、身体のフォルム。

 

こういう言葉が苦手な人は、自分で調べたりしないだろうから簡単にわかるように書くね。

これだけは知っておかないと頑張って痩せてもまたリバウンドしちゃうから。

 

次回、本当に痩せたいならまずは読んでみて!ダイエット論②自分を知る。を読んでね。

 

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

イラスト描くのとカフェ巡りが大好きなあやたまこと申します。

コメント

コメントする

目次
閉じる